サンティアゴ巡礼持ち物リスト

IMG_5394

サンティアゴ巡礼の持ち物リストを、備忘録も兼ねて作ってみました。9月中旬に出発した私の持ち物です。よかったらせひ参考にしてみてください☆(画像は一部です)

Mi dispiace questa pagina è ancora solo il Giapponese.

 

サンティアゴ巡礼特有の持ち物

巡礼路マップ 現地で買うこともできますが、日本で買うことも出来ます。フランス人の道の地図は日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会やamazonで買うことが出来ます。主要出発点でも購入できます。
クレデンシャル クレデンシャルは巡礼者の証です。スタンプ帳。現地で買っても良いですし、日本版もあります。日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会で買うことが出来ます。
ホタテ貝 巡礼のシンボル。現地で購入できます。ほとんどの人達がバックパックにくくりつけています。

 

基本の持ち物

パスポート 巡礼で訪れる街は治安の良いところが多いですが、肌身離さず持っているのが良いです。
現金 巡礼路は田舎なので、常に100ユーロくらいは現金で持っているのがベスト。
クレジットカード 念のため2枚は持っていました。
航空券 ネット予約だったので、印刷したものをウエストポーチ1枚、バックパック1枚入れてました。
海外旅行保険の控え ウエストポーチに1枚、バックパックに1枚入れてました。
バックパック 42L女性用を持って行きました。バックパックはメーカーによって容量に多少差があります。女性用というのは胸や骨盤の位置を考えて作られています。
ウエストポーチ 携帯・小銭・日焼け止めなど、すぐに取り出したい物を入れてました。
メモ帳とペン 小さくてウエストポーチに入る物を持って行きました。ちょっとした日記を書いたり、言葉がうまく通じないとき、筆談に使っていました。
寝袋 4度くらいまでオッケーの寝袋を持参しました。私がサンティアゴに到着した11月のガリーシャ地方の最低平均気温は6度です。また、10月中でもレオンなどの標高が高い地域では、5〜6度まで下がる事がありますので、それをカバーできるものがよいでしょう。
ヘッドライト 太陽が昇らないうちに出発する事が多いので、持って行くと便利です。
充電器+変換用プラグ スペインは電圧が違うので変換プラグは必須です。
非常食 基本的に安全な道ですが、何かあったときのために一応。現地のスーパーでもナッツなど買えます。

 

衣類などの持ち物

Tシャツ 3枚持って行きましたが、まめに洗えば2枚でも大丈夫かもしれないけど、乾かない時もあるので、3枚がベスとかなと思います。
ネルシャツ 1枚持って行きました。中途半端な暑さの時に着たり脱いだりして使っていました。前開きだと調節しやすいけど、もっと軽い物があったかも。
ダウン ユニクロで買ったウルトラライトダウンを持って行きました。これで十分でした。10月以降は夜冷えるので、ダウンは必須です!
上着 前開きで脱ぎ着が楽なものを一枚。私は登山用の防水防風の物を一枚持って行きました。
雨対策グッズ 雨用パンツ・雨ポンチョ・バックパックの雨カバーの3つを持ち歩いていました。ゴールのガリーシャ地方は降水量の多い地域です。バックパックの雨カバーだけでは、雨が染みこんでしまうので、ポンチョは持っていた方がいいと思います。雨用パンツは、ハンズで売ってた800円くらいの安いのを持って行きました。
ズボンやスパッツ ズボンは2枚、途中にジッパーがついてて取り外しできるものも持って行きました。人によってはスパッツの上に短いパンツという人もいました。
登山用靴下 分厚くて乾きにくいですが、靴下は登山用が良いです。クッションがぜんぜん違うので、疲れやすさも違います。(写真右上)
登山靴 ハイキングと軽い登山に行けるゴアテックス素材のミドルカットを選びました。フランス人の道であればハイカットは必要ないように思います。(写真左上)
サンダル アルベルゲや街をうろうろする時に使います。シャワーで濡れたりもするので、すぐ乾く物がベスト。
サングラス 日差しが強いので目の保護に。
帽子 日差しが強いので、頭皮や髪の保護のために。
予備の靴紐 万が一の時のために。

 

衛生用品などの持ち物

日焼け止め 日差しが強いので必須です。
シャンプーとコンディショナー 無印の空ボトル100mlに、家で使ってるシャンプーとコンディショナーを移して持って行きました。シャンプー、コンディショナー各2本ずつ。なくなった物から捨てれば荷物軽減できます。
石けんと洗濯洗剤 いろんなものを持って行くのは面倒だったので、石けんを一個持って行って、身体と服を全部洗っていました。
ワセリン まめ防止用です。毎朝靴下を履く前に足に塗ります。薬局ですぐ手に入ります。
爪切り 切らないと靴下や靴が傷むし、靴擦れの原因にもなるので、小さいのをひとつ持っていると便利です。
マメ用絆創膏 乾かさないで治すタイプの絆創膏を持って行きました。分厚いので痛みも軽減できて良かったです。(写真中央左あたりグリーンの物)
マメが出来たときの水抜き用に1本持っておくと良いです。
トイレットペーパー 山歩きしている人は知っていると思いますが、芯を抜いて持って行きます。外で何か食べた後にふくのにも使えるし、トイレがいつも近くにあるわけではないので…。
バスタオル スポーツ用の速乾で軽いのがおすすめです。
フェイスタオル 私は手ぬぐい2枚持って行きました。汗ふいたり、髪洗う時なんかに使ってました。
薬類 日本から正露丸・風邪薬・ポケムヒを持って行きました。
生理用品 巡礼路では一定の間隔でトイレへ行けないので、多い費用ナプキンやタンポンを用意しておきましょう。中にはショーツタイプをつけてるという方もいました。私は生理の日は少なめに歩いて、街でのんびり過ごしていました。
化粧品 人それぞれですが、わたしが持って行ったものは、アクアコラーゲンゲル・下地になる日焼け止め・ファンデ・眉毛道具一式・メイク拭き取りシートです。

 

持って行ってよかったと思った持ち物

紐付き洗濯ばさみ 洗濯物が一日で乾かない事が多いので、バックパックに洗濯ばさみをくくりつけて、干しながら歩いていました。
ジップロック 液体物を入れたり、果物をもち歩く時に使ってました。
T字グリップ トレッキング用を1本だけ持って行きました。足場の悪い道の確認に使ったり、急な上り坂など足だけで登るのがしんどいときに役立っていました。2本一式のストックを持っている人が多かったです。
ティーバッグ 朝ご飯やアルベルゲに着いて一息つきたい時に飲んでました。
携帯箸 時々使いたくなるので持っていました。
携帯ごはん キャンプグッズのところでよく見る、水かお湯を注げば食べれるご飯を持って行きました。

 

持って行けばよかった持ち物

コンソメ 自炊するつもりで行く場合は、コンソメとかほんだしを持って行くと便利です。大抵のアルベルゲには油や塩が置いてあるけど、コンソメはなかったです。
S字フック シャワーの時に荷物を置く場所がない時もあったので。

 

こんなものを持ってた人も…

防水靴カバー ひどい雨だと、シューズの紐の隙間から水が入ってきてしまうので、気になる方はぜひ。
サポーターやウォーキングサポートスパッツ 私は必要なかったけど、毎日使っている人もいました。

 

持ち物、並べてみるとけっこうたくさんあります。これで9キロくらいでした。ちなみに現地でおやつの果物や自炊用パスタを買って詰めたりすると、11キロくらいになってました(詰めすぎ!)。毎日背負い続けるので、荷物をいかに減らすかというのは大きなポイントです。

目安の重量は、自分の体重の8分の1なので、50kgの人だったら6.25kgがベストということになります。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中